お客様の声

令和1年6月に千葉県行政書士会に登録し、税務署に開業届を提出。実務研修などで忙しく勉強ばかりした後に、実際の業務は11月頃から始めたのですが、何人かのお客様から感想などをいただいたのでご紹介します。


櫻井先生は煩雑な手続きを簡単にわかりやすく説明してくれて助かります。

櫻井先生は煩雑な手続きを簡単にわかりやすく説明してくれて助かります。

古物店を開業されたAさん
(佐倉市/50代/男性)

令和1年秋、サラリーマンを辞め、心機一転して貴金属や古物の買取の古物商を開業しようと、古物商営業許可を専門とする行政書士を探すために「佐倉市、古物商許可申請」で検索したところ、櫻井先生が上位に出てきたのでコンタクトを取ってみました。

お話を伺うと、行政書士の業務を始めたばかりで古物商営業許可は初めてということなのでちょっと心配でしたが、警察署に事前確認を取りながら、必要書類を即日作成し代理申請をやってもらい、開店に間に合いました。その後、要望すると象牙や亀の甲羅を扱うための届出方法を調べてくれたり、古物商の「主たる営業所の届出」を知らない間に対応していただいていました。古物関連の法律や制度は専門用語が多くて苦手ですが、櫻井先生は簡単にわかりやすく説明してもらえるので非常に助かりました。

※写真はイメージです。

 

仕事の進め方がわかりやすく、最後まで丁寧にきっちりやってくれます。

仕事の進め方がわかりやすく、最後まで丁寧にきっちりやってくれます。

酒類販売免許を取得されたBさん
(八街市、女性)

 令和2年2月、新事業として酒の販売を考えていたところ、酒類販売とその免許について分かりやすく説明していただきました。初回の無料相談のあと、見積書を出してもらい、内容を確認・着手金の支払い後に業務に入られるので、仕事の進め方もわかりやすいと思いました。

酒類販売免許には煩雑な申請書類が必要とのことでしたが、不動産登記簿から県や市の納税証明書まで必要な書類を集めていただき、パソコンが苦手な私には真似できない営業所の図面や収支見込表の作成など、何枚もの申請書類を作成し、一つ一つの書類の意味を教えて頂き安心してお任せすることができました。また、代理申請後2か月弱経った頃、私本人が税務署へ出向くときも同行していただき助かりました。  

※写真はイメージです。

 

今まで行政書士さんとは縁がなかったのですが、良い方と出合うことができました。

今まで行政書士さんとは縁がなかったのですが、良い方と出合うことができました。

幼児服の輸入卸業のCさん
(佐倉市/60代
/男性)

コロナ禍の中、持続化給付金の相談をしようとネットで探しメールを送ったところ、すぐに返信が来て、無料で申請方法を教えていただきました。持続化給付金は必要書類を揃えてオンラインで申請するだけなので行政書士としての書類作成=業務が無いという理由でした。

輸入卸業を始めてまだ1年足らずの状況でしたが、いろいろお話をしていると千葉県中小企業再建支援金の申請方法も教えてもらい、また持続化補助金の申請にチャレンジしてみることになりました。櫻井先生は、佐倉市役所や佐倉商工会議所と連絡を取りつつ、事業状況、市場概要、事業計画などの資料を数日で作成し、6月5日の申請締切に間に合わせていただきました。

まだ採択結果は出ていませんが、事業計画中のWebマーケテイングに関してはIT業者を紹介していただいています。元電機メーカーで輸出や事業計画を担当されていた経験があるそうで、来年のものづくり補助金申請や米国への輸出事業の立ち上げにも支援して頂く予定です。 

※写真はイメージです。

 

困ったら何でも相談できる頼りになる先生です。

困ったら何でも相談できる頼りになる先生です。

心斎橋でエステサロン経営のDさん
(大阪市、女性)

ネットで見つけた櫻井先生とは、最初は持続化給付金と大阪府支援金の相談から始まり、ベンダーとの販売店契約や物品売買契約などの各種契約書チェックや、お店の経営全般のアドバイスもして頂いています。ラインでもメールでも返信が早いので、困ったら何でも相談する頼りになる先生です。 

7月現在、8月7日締切の持続化補助金の申請書類も全部作ってくれています。雑談などいろんな話しをすると、話の内容をヒントにして事業計画に反映していたり、関連する情報を探して送ってくれたりします。また、家賃支給給付金が始まったら先生にお願いするつもりです。 

※写真はイメージです。

 

なんとか士の先生はいっぱいいますが、ここまでやってくれる先生がおられるとは驚きました。

なんとか士の先生はいっぱいいますが、ここまでやってくれる先生がおられるとは驚きました。

40年以上続く飲食店経営のEさん
(千葉市/60代/男性)

 千葉市若葉区のラーメン屋を営んでいます。持続化給付金や千葉県支援金の申請について税理士さんや司法書士さんに相談しても、冷たい対応、または相談だけで10万円などと言われていましたが、櫻井先生は傍についてオンライン申請を助けてくれて、あっという間に申請が完了し驚きました。

更に、確定申告書・財務諸表や商業登記簿を見てもらうと、いろいろアドバイスして頂くだけでなく、日本政策金融公庫の融資申請の書類も作成してもらい、融資審査員宛ての意見書まで付けてくれました。こういう言い方・書き方もあるんだなって関心するばかりでした。

※写真はイメージです。


Google Map マイビジネス

Google Mapで、「行政書士 佐倉」で検索していただけると「さくらい行政書士事務所」が表示される筈です。 そこに集まったクチコミもご参照してください。


法人向け補助金・助成金のお問い合わせ
法人向け補助金・助成金のお問い合わせ