さくらい行政書士事務所の概要

千葉県佐倉市に住み、頻繁に大阪府寝屋川市に滞在している行政書士兼ファイナンシャルプランナー&ビジネスコンサルタントの櫻井義之です。令和2年は新型コロナウイルス感染症の影響に対し、補助金・給付金・融資・事業計画作成のサポートに注力しています。

 

2017年、大阪で一人暮らしの親の介護に悩み、30年以上勤めた東京本社の電機メーカーを早期退職し、無職になりました。2016年までは自分が無職になるとは夢にも思っていませんでしたが、なってみると当たり前のことですが、収入がゼロになり、他者との交流・飲み会やゴルフの回数も激減。世の中の風を冷たく感じました。

 

会社退職後、千葉と大阪を毎月往復しながら久しぶりの勉強に励み、行政書士、ファイナンシャルプランナー、IT関連や知的財産関連の資格を取得し、2019年、自宅で行政書士事務所を開業。 更に中小企業診断士試験の勉強をしながら、「地域社会のため、貴方のために、お役にたちたい」という想いを持って、①各種許認可申請法人設立補助金申請事業承継Webマーケティングなどのビジネスサポート、②遺言・相続手続き、成年後見などのライフサポート、②在留ビザ永住ビザ帰化申請などの外国人サポートに取り組んでいます。

 

無料相談は土日も対応可能です。お気軽に お問い合わせください。


サービス一覧

法人のお客さま向け

個人事業主から中小企業である法人のお客さまに対しては、起業・開業から事業承継まで幅広くサポートしております。行政書士としての企業法務は定款作成や各種契約書作成のサポートですが、令和2年はコロナ禍の影響により、持続化給付金・家賃支援給付金の無料サポートが多数(オンライン申請なので申請方法のアドバイスばかり)になっています。 一方、小規模事業者持続化補助金、ものづくり補助金そしてIT導入補助金の申請サポートでは、単に申請書類を作成するのではなく事業計画づくりとその実行に注力しております。これは行政書士の知識ではなく、電機メーカーに勤務していたときの事業戦略、マーケテイング戦略などの経験をベースにビジネスコンサルティング面のお客さまにより寄り添ったサポートに広げています。どちらかというと、気が付いたで必要・重要なことは、ズケズケと言ってしまうタイプですのでご容赦頂きたくお願い致します。

 

各種許認可申請サポート

建設業許可、産業廃棄物収集運搬業許可、古物営業許可、酒類販売免許、飲食店営業許可、風俗営業許可など、個別法令によって、国の省庁、都道府県、保健所、警察署、税務署などの許認可が必要な事業はかなりあり、これらの申請や更新の書類作成は行政書士の本業の一つです。 この許認可が無く対象事業を行ってしまうとペナルティが課せられることがありますのでご注意ください。

個人のお客さま向け


私のコミットメント

行政書士の業務やビジネスコンサルタントのサービスの質をお伝えすることは難しいものです。まずお客さまのお話をよく聞き、お客さまに寄り添いながら、AdviseのA、RepresentのR、SupportのS、そしてConciergeのCによる「ARSCの実行」を掲げております。