さくらい行政書士事務所の概要

千葉県佐倉市に住む行政書士兼ファイナンシャルプランナー&ビジネスコンサルタントの櫻井義之です。令和2年は新型コロナウイルス感染症の影響に対し、補助金・給付金・融資・事業計画作成のサポートに集中しています。

大阪で一人暮らしの親の介護にちょっぴり悩み、30年以上勤めたていた東京本社の電機メーカーを2017年に早期退職し、無職になりました。2016年までは自分が無職になるとは夢にも思っていませんでしたが、なってみると当たり前のことですが、収入がゼロになり、他人との交流・飲み会やゴルフの回数も激減。世の中の風が冷たく感じました。

 

会社退職後、千葉と大阪を毎月2往復しながら勉強に励み、行政書士、ファイナンシャルプランナー、IT関連や知的財産関連の資格を取得し、2019年、自宅で行政書士事務所を開業。 更に勉強しながら、微力ながら「地域社会のため、貴方のために、お役にたちたい」という想いを持って、①各種許認可申請、法人設立、補助金申請事業承継Webマーケティングなどのビジネスサポート、②遺言・相続手続き、成年後見などのライフサポート、②在留ビザ永住ビザ帰化申請などの外国人サポートに取り組んでいます。

 

お問い合わせをお待ちしています。


サービス一覧

法人のお客さま向け

各種許認可申請サポート

建設業許可、産業廃棄物収集運搬業許可、古物営業許可、酒類販売免許、飲食店営業許可、風俗営業許可など、個別法令によって、国の省庁、都道府県、保健所、警察署、税務署などの許認可が必要な事業はかなりあり、これらの申請や更新の書類作成は行政書士の本業です。 この許認可が無く対象事業を行ってしまうとペナルティが課せられることになります。

個人のお客さま向け


私のコミットメント

行政書士の業務やビジネスコンサルタントのサービスの質をお伝えすることは難しいものです。まずお客さまのお話をよく聞き、お客さまに寄り添いながら、AdviseのA、RepresentのR、SupportのS、そしてConciergeのCによる「ARSCの実行」を掲げております。