· 

令和4年1月30日、事業復活支援金の無料事前確認を開始します!

令和4年4月23日記載: 本支援金の事前確認を開始して約2か月半が過ぎ、約200名(昨年来通算500名)の方の対応をさせて頂きました。申請期間が残り1か月余りであり、かつ無料で行っている登録機関が少ないようなので、当職への申し込みが増え続け、もういっぱいいっぱいになり、一人で行える限界を超えてしまいました。誠に勝手ながら予約受付を終了させていただきます。

 

事業復活支援金 無料事前確認

とうとう、やっと事業復活支援金の申請が1月31日週から始まります。 昨年令和3年は、一時支援金・月次支援金の事前確認機関として、4月~6月をピークとして延べ300件以上の事前確認を行い、多忙を極めました。しかし、残念ながら約30件の申請者は、「不備ループ」にはまってしまい、申請断念に追い込まれたり、諦めてしまったり、または不給付が決定されてしまう事件も起きてしまいました。

事業復活支援金も同じデロイトトーマツが事務局なので、また「不備ループ」が多発しないか心配しています。

 

一方、当職による約300件の事前確認は、事前のやり取り、Zoom予約連絡、Zoom面談(30分以内)、事前確認番号発行・連絡などで1件当たり平均1時間、即ち延べ300時間かかりました。加えて、約30件の不備対応(単純なミス含め)に1件当たり、たぶん平均10時間(少しオーバーかも)かかり、即ち不備対応に延べ300時間、合計600時間も事前確認関連に時間がかかってしまいました。 今年はスケジュール管理など、もっと要領良くしたいと考え、外部のスケジュール予約システムを利用します。一時は一件当たり5,000円程度の有料にしようかどうか迷いましたが、コロナ禍の中で売上の減少に苦しむ中小企業・個人事業主さんを助けるため、自分で掲げたビジョンの実践のため、初志貫徹して無料を続けようと思います。

 


事業復活支援金の内容

この事前確認の主な目的は、①事業を実施しているか、②コロナの影響かどうか、③給付要件を理解しているかの確認です。当職の基本スタンスは、事前確認マニュアルに沿って確認しながら、去年の経験から申請者へさまざまなアドバイスを心掛けます。

 

事業復活支援金の概要、申請要領、そして事前確認の必要書類は当該ホームページをよくお読みください。 特に、事前確認の必要書類にはご注意ください。 Zoom面談時に揃っていなければ、面談途中のキャンセルとなってしまい寂しいです。

 

そして、当職は支援金事務局に雇われている、または中小企業庁の役人ではありませんので、事業復活支援金の基本的要件の確認や、申請データの入力方法などのご質問については、事務局へお問い合わせください。

 

当職による事前確認の方法

①事前確認はZoomを使いますので、PCまたはスマホが必要になります。

②基本的に毎日13時、14時、15時、16時の一日4回の枠を設けていますが、他の業務などで対応ができない日もあります。

お問い合わせメールに下記内容を記載して送ってください。電話での予約受付は行っておりません。また、メールで漠然とした予約状況だけを質問されてもお答えできません。(極力、お一人当たりに掛ける時間・メールの送受信回数を減らしたいのでご協力ください)

・冒頭に「事業復活支援金の事前確認依頼」と記載してください。

お名前、申請ID(Cで始まる10桁)、申請ID取得時に登録した電話番号、そして事業内容(法人名・屋号、業種、地域、コロナ禍の影響など)を簡潔に記載してください。

5月11日以降のご希望日三つ以上記載してください。 

④上記③のメールを受け取った後、空いている日時が合えば、Zoom IDとパスコードを返信しますので、それが予約確定となります。 

尚、上記③のメール中で必要事項の記載漏れがあった場合、返信できないことがあります。

 

令和4年4月23日記載: 本支援金の事前確認を開始して約2か月半が過ぎ、約200名(昨年来通算500名)の方の対応をさせて頂きました。申請期間が残り1か月余りであり、かつ無料で行っている登録機関が少ないようなので、当職への申し込みが増え続け、もういっぱいいっぱいになり、一人で行える限界を超えてしまいました。誠に勝手ながら予約受付を終了させていただきます。

 

必ずお読みください

■個人情報の開示についてご心配かと思います。行政書士は行政書士法第12条に基づいて「秘密を守る義務」が課せられており、この義務は行政書士でなくなった後も一生続きます。かつ、違反した場合は1年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処されますので、ご安心ください。また、情報セキュリテイに関しては、生体認証機能のPCを使い、Windowsの基本的なセキュリティシステムに加え、McAfeeセキュリティを実装し万全を尽くしております。

 

■尚、本事前確認は、当該支援金の給付を確約するものではありません。当該事務局の審査により、不備理由・追加資料要求や不給付決定が起きた場合の問い合わせ・再申請・不服申立・情報開示請求などの対応についても、基本的に応じることはできないをご承知おきください。

 

■最後に、繰り返しになりますが、必ず必要書類は揃えておいてください

 

備考

これから約5か月間、いろんなことが起きると思います。その度に、気づいた事、注意点などをここに追記していきます。

 

1月28日追記:手間取りましたが、外部の予約システムを設定したところ、丸2日間で日本のあちこちから10人以上の予約が確定しました。インターネット・SNSの拡散力はやっぱり凄いですね。30日スタートのつもりでしたが、設定ミスで明日29日がオープンになっていたので、実質明日から開始になってしまいました。 改めて、本支援金の規定と事前確認マニュアルをチェックしたところ、誰も気づかないようなところですが、去年の支援金から変更していることに気づきました(ちょっと呆然)。改めて中小企業庁、およびこの事務局(デロイトトーマツ)はとんでもない人たちだと思います。いつか天罰が下ることを願って、当職は当職のできることに専念します。

 

1月30日追記:昨日から事前確認を開始しましたが、本支援金では申請時に基準月の売上の中から、サンプルとして請求書・領収書等又は通帳等を提出することが必須になっています。申請者には、売上台帳との日付、取引先名、金額の食い違いに注意するよう説明していますが、そもそもこれらの書類が存在しない事業も多数あります。その場合、提出できない「合理的理由」を記載した申立書の提出も必須になっています。こんなことを、事前確認マニュアルや他の書類には一切書いていない、申請する段階で気づくことです。これは昨年の支援金より申請者の工数増になることは確かです。そして、実際に申立書を書こうとすると、どういうことが「合理的理由」なのかそのガイドラインもありません。事前確認マニュアルでは例えば「雑所得が主、かつ現金授受」の一例がありますが、「現金授受」だけで十分な「合理的理由」ではないか?

散髪、マッサージや小物を買った時に請求書払いになりますか?その事業者は現金を受け取った度に銀行に入金しますか? もっと考えると、クレジットカード決済、電子マネー決済、取引先からの一括振込など、売上台帳との日付、取引先名、金額の食い違いがある方が取引の大多数でしょう。

明日から申請開始が始まりますが、トラブルが多発しそうです。

 

2月14日追記:申請が始まって約二週間で、約50人の事前確認を行いました。一日最大5件ですが、他の業務もあり、忙しくなってきました。 予約スケジュールをチェックすると、今日から10日間の間に予約可能な空きが数か所しかありません。 昨年は50%以上の売上減少にならなかった方や、昨年の支援金を知らなかった方が多いのでしょう。

一方、申請要件を読まずに事前確認を申し込む方も数人現れました。予約時には「申請要件を読み、必ず必要書類をご用意ください」としているのに、「対象月は来月」(売上減少の証明不可)、「確定申告書を用意していない」というようなケースです。事前確認を中止するしかないのですが、その中の一人は逆切れして、「もっと丁寧に教えてもらえると思った」「威圧的な態度」とクチコミに書かれ、とんでもない人が世の中にいるものだと感じました。

実名の相手(事業者)に対し、自分は匿名だと何を言っても良い風潮、誹謗中傷を生みやすいということがネット社会の弊害の一つですね。当職にとってこういうケースは非常に稀なので、すぐに相手がわかります。電話してみると、怒っており、まともに話を聞く様子はなく、一方的に電話を切られてしまいました。よっぽど丁寧にして欲しかったのでしょうか? 後から、メールで「自分にはコメントする権利がある」という幼稚な主張。最終的には自ら削除したようですが、後味の悪い出来事です。

 

2月18日追記: Stores予約で予約受付業務の軽減化を図りましたが、1か月間で100件までの予約件数を超えてしまい凍結されてしまいました。 70-80件くらいは予約が入っているなぁという認識でしたが、キャンセルした分もカウントするので、お一人で間違えて複数回予約されるとカウント数が増えてしまうらしいです。また、翌月以降分の予約もカウントされるそうです。 Stores予約の規約に書いてあるそうですが、知りませんでした。 100件を超えたらアップグレードしなけい限り利用不可らしいです。こんあやり方は優越的権利の濫用になるのではないか? 予約データは個人情報データであるのにその管理を一方的に不可能にすることは個人情報保護法にも抵触するのではないかと考えます。時間がある時に調べてみたいと思います。

よって、去年と同じのメールやりとりによる予約受付に変更します。

 

3月5日追記:昨日までに約90件の事前確認を行いました。ほとんどの方は必要書類が揃っているし、スムーズに書類の画面共有をしてもらえれば非常に助かります。予約の入り具合も昨年4-5月頃の一日何十件も入りパンクするようなことはなく、コンスタントにちょこちょこ入るレベルです。予約を申し込もうと「いつ空いていますか?」のように電話してこられる方もいますが、本ブログを読んでからメールで必要事項を送ってくださいとしています。来週は、事業再構築補助金申請のサポート数件と、自分の確定申告をしなければなりませんので、事前確認は既に予約が入っている分しか対応できません。

 

3月16日追記:やっと確定申告が終了し、今週は事業再構築補助金申請サポートに集中しています。

4月9日追記:本支援金の事前確認を始めて2か月ちょっとで、延べ150件を超えました。昨年からの通算は450件超で、このままいけば今月中に500程度になるでしょう。 5月は補助金申請サポートのピークがやってくるので、今月末で本事前確認は終了しようと思っています。

4月19日追記: 更に申し込みが増えてしまい、本業に集中できない日が続いており、もう限界です。



コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    櫻井義之本人です。 (火曜日, 22 2月 2022 10:35)

    Stores予約を使って事前確認を始めましたが、月間予約数が制限の100件を超えてしまい強制凍結になりました。 せっかく頂いたコメントを下記の通り残しておきます。こういう言葉に励まされます。

    ■とてもお話しやすくテキパキと進めていただきました。質問にも答えていただき大満足です。ほんとに無料でいいの?といった感じです。このご縁を大切にしたいと思います。ありがとうございました。
    2022年02月21日



    ■とても親切に対応して下さり有難う御座いました!大変、参考になりました!
    2022年02月21日



    ■19年目の個人事業主です。通常、請負先とは電話で打ち合わせなので、zoomは初めて使うことになり事前テストしていたのですが、当日は、音声が最初出ないトラブルになり焦りました。

    事前確認中は、詳細の内容をご教示頂き、実際の申請時の参考になり感謝しております。ありがとうございました。
    2022年02月15日


    ■19年目の個人事業主です。通常、請負先とは電話で打ち合わせなので、zoomは初めて使うことになり事前テストしていたのですが、当日は、音声が最初出ないトラブルになり焦りました。

    事前確認中は、詳細の内容をご教示頂き、実際の申請時の参考になり感謝しております。ありがとうございました。
    2022年02月15日



    ■とても穏やかに分かりやすく対応していただけてありがたかったです。
    2022年02月15日



    ■とても丁寧に確認してくださり、大変助かりました。もしこう言われたら、こう返信したらいいですよというシミュレーションまでアドバイスいただきました。本当にありがとうございました。

    2022年02月14日



    ■とても丁寧に対応していただきました。注意点なども教えて頂けき、制度への理解を深めることができました。おかげさまで無事に申請することができました。この度は眞にありがとうございました。

    2022年02月14日



    ■事業復活支援金の事前確認でお世話になりました。良く分からないなか、凄く分かりやすく丁寧に教えていただき、本当に感謝でいっぱいです。本当にありがとうございました!

    2022年02月14日



    ■親切にスムーズに分かりやすく進めて下さいました。過去300件ほどのデータから、こういう事例がありましたよとアドバイスを下さり有り難かったです。たいへんお世話になりました。ありがとうございます。

    2022年02月13日



    ■個人事業主になって1.2年。まだまだ知らない事ばかりで、誰に相談したら良いかも分からない中、たまたまSNSの検索で見つけてそのままネットで予約が出来たのでネット予約をさせて頂きました。

    分からない用語ばかりだとどうしようかとドキドキしていたのですが、凄く分かりやすく教えていただき本当に感謝でいっぱいです。普通だと事前確認もほとんど有料での対応だと思うのですが

    お忙しい中で、無料で対応してくださり、そして本当に丁寧に教えてくださって今後何かあった際に、こちらでお願いしていきたいと思いました。

    本当にありがとうございました!頑張って申請します!!

    2022年02月13日



    ■とてもスムースに事前確認を進めていただけました。

    2022年02月12日



    ■事業復活支援金 事前確認でお世話になりました。とても段取り良く進めて頂き感謝しております。何かありましたら、櫻井先生にご相談したいと思います。ありがとうございました。

    2022年02月11日



    ■事前確認がどんなものか分からずに臨みましたが、手際良く進めて下さいました。30分間のZOOMで共有する書類が多いので、万全な準備が大切です。

    審査の際に見やすいようマーカーを入れる等のアドバイスも適切でした。無料でご対応頂き、本当にありがとうございました。

    2022年02月10日



    ■支援金の事前確認でお世話になりました。オンラインでの対面でしたので始まる前は緊張していたのですが、お話ししてみるととても話しやすく、内容も明確でこちらも安心してお話することができました。また無料で対応していただいて本当に助かりました。

    また何かありましたら櫻井先生にお願いしたいと思います。ありがとうございました。

    2022年02月09日



    ■無料でZOOM対応と、素晴らしい活動をなさっている先生だと存じます。お忙しい中、お世話になりました。ありがとうございました。

    2022年02月07日



    ■お世話になりました。ありがとうございました

    2022年02月07日



    ■zoomでの事前確認ということで、不安もありましたが、とても丁寧に対応していただきました。ありがとうございました。

    2022年02月03日



    ■櫻井義之先生が提供しているZOOMによる無料オンライン事前認証サービス(事業復活支援金)を受けることができました。丁寧かつ詳しく教えていただきました。また、確認事項も一つ一つ丁寧に説明しならしてくれました。オンラインでその場で予約出来てとても便利です。オンライン予約した後、当日予約確定メールをいただきました。当日メールで送られたきたZOOMのリンクにログインして、ZOOMにて確認作業してもらいました。とても便利で早い。サービス料は無料でした。ありがとうございます。

    2022年02月03日


    ■とても親切で、しっかりとしたお仕事されています。

    2022年02月01日


    ■たいへんお世話になりました。桜井先生のお話を聞いていると凄く心地良かったです。ズームによるものだったので始まる前までは、不安でしたが話をうかがって不安は、なくなりました。こちらで困ったことがあれば相談したいです、その時は、よろしくおねがいします。

    2022年01月30日



    ■事業復活支援金の無料事前確認を依頼させて頂きました。丁寧にご対応頂き、スムーズに進めることができました。とてもよい先生です。

    2022年01月30日