· 

一時支援金・月次支援金の審査・事務局の非道(1)

一時支援金・月次支援金の審査の非道

令和3年に入り、ずっと続いている新型コロナウイルス感染症の影響。明日、10月1日からやっと緊急事態宣言等が解除されますね。 令和2年補正予算で、夜間営業の飲食店以外の事業者を対象とする一時支援金・月次支援金は前年・前々年との同月売上高の50%削減要件がありますが、4月や5月に事前確認を行い(本人確認と事業を行っているかの確認)、申請者が申請しても3,4か月の書類不備による差し戻しが続き、再提出しても、また別の不備理由が返ってくるという「不備ループ」にハマっている方が数多くいます。 その審査の不可解さは異常です。間に入って申請内容と不備理由を確認し、メッセンジャーでしかないコールセンターに電話して相談しても埒があかない。 また新しい不備理由、それも難解な長文の日本語で、心が折れた申請者が可哀想です。

 

 

行政機関への意見陳述

5月~6月頃、中小企業庁に相談しても埒があかず、何度も内閣府・経産省・総務省へ意見陳述しましたが、まったくこの酷い事務局の状況は変わりません。こんな意見陳述や苦情は毎日多過ぎて無視されているのでしょう。

しかし、当職にとっては唯一の方法なので、9月28日には以下の文章で意見陳述を送りました。

 


令和3年9月28日

内閣府(首相官邸) 御中

経済産業省 御中

総務省(行政相談窓口) 御中

 

一時支援金・月次支援金に関する意見陳述

 

千葉県行政書士会 登録番号第19101076号、且つ、中小企業診断士 登録番号421197の櫻井義之と申します。一時支援金・月次支援金の登録確認機関として、これまで約290件の事前確認をボランティアとして行いました。その中で、主に「個人事業主」「個人客相手のサービス業」「現金決済」で、事務局から何らかの理由により「その事業を行っていない不正な申請の疑い」を持たれた申請者は、事務局から書類不備の指摘を何度も繰り返され、給付を受けられない方が約25人おられます。当職は、個々の申請者から相談を受け、事務局と相談したり、申請者へ助言を繰り返すも、まったく合理性が無い新たな不備理由、しかも日本語が難解、または明らかなミスあり等もあります。 このような状況に陥った申請者は、憤りや怒りを感じておられます。当職も予想外の時間を費やし、何の為の支援金なのか、政府、および経済産業省中小企業庁の行政行為に大きな疑問を感じています。

 

不当な行政行為である証拠は、本人が諦めて1か月以上放置していたところ急に給付されたり、一時支援金は不給付のまま月次支援金が給付されたり、逆に一時支援金は給付されたのに月次支援金では不備理由が続くなどの様々なケースが出ていることです。去る6月、7月、当職は何度も、本件に関する意見陳述を行いましたが、本事務の受任業者の審査担当者による不公正な審査結果だと推測します。

 

以下の二点を直ちに行うことを進言させていただきます。

①中小企業庁、または第三者によりこの受任業者の審査状況を調査し、国民に公表すべきです。

②不給付状況の申請者に対しては、一時支援金規程第13条に基づき、「提出指導」だけではなく、中小企業庁長官の命令により「事情聴取」または「立入検査」を実施すべきです。現状のままでは、行政の不作為になると考えられます

以上

 

給付行政の問題点

都道府県による飲食店向け協力金の支給遅れや煩雑な申請も問題だし、経済産業省などの補助金申請の事務局運営も問題だらけです。 限られた役人だけでは事務処理が追い付かないので外部業者へ事務委任していることは当然なのでしょうが、この外部業者の末端で不可解な運営を行い、申請者である国民の給付を受ける権利を阻害しているといえます。 昨年の持続化給付金で申請件数の約0.1%で不正な申請があり、刑事事件が多数発生しているそうですが、不正申請をゼロにするために99.9%の申請者を疑う姿勢には怒りを感じます。そもそも「事業を行っているかの疑惑」とは何なのか? 7年間保存義務のある書類の提出を求めているだけだという事務局の抗弁を何度も聞きました。しかし、無い物はないのが当たり前。 個人で現金払いの買い物をした時にすべての人は請求書や領収書をもらっているのか? なぜ、一時支援規程の内容を実行しないのか?

 

審査中の申請者から当職への相談は毎週数人で、仕事は増えるばかりです。コールセンターに電話し、具体的な個々の審査状況や不備理由を問い詰めるも、「なんでこれで審査が通らないのかわかりません」などと発言する担当者も多数です。

 

 

事前確認機関へも非道な扱い

事前確認機関は一件あたり、たった1000円の手数料を支払うことになっており、9月から順次手続きを行うような意味のメールが7月末にきましたが、9月30日になっても何も音沙汰なし。

 

事前確認機関用のコールセンターに問合せしてみると、一件でも審査中が残っている間は手数料の支払いは行わないルールだとのこと。 誰が審査中として止めているのか? いつまで審査するのか?

 

たった1000円を当てにしてボランティアを始めた訳ではありませんが、上から目線の言い方ばかり、「一件でも有償で事前確認を行ったら手数料の支払いはありません」とのこと。 目の前にいたら殴りたくなりますね。 国民の敵ですよ。

 

2021年12月4日追記

本ブログへのアクセスが急増し、コメントも増えてきました。 本当にこの事務局の人達は何をやっているのか? その責任は、経済産業省中小企業庁、および政府にあります。

当職は単純に政府非難をするつもりはありません。しかし、給付行政において行政の末端で、その経済施策の目的を忘れ、不合理、且つ不当な行政行為を繰り返す状況、およびその救済方法が無い事に大きな疑問を感じます。 このブログは続きもあります。

一時支援金・月次支援金事務局の非道(2)

一時支援金・月次支援金事務局の非道(3)

コメントをお書きください

コメント: 14
  • #1

    合同会社TWINLAY 飯岡 (火曜日, 16 11月 2021 15:44)

    先生のブログを拝読しまして、感銘を受けましたし、救われたような気がします。弊社でも、月時支援金8月9月と申請したものの、同じ資料を提出し、9月はすんなり通過し支払いを受けたものの、8月は難癖をつけられて、何だか資料を追加しろだの何だのと電話をしても埒が明きません。本当にどういう審査体制なのかを見てみたいものです。

  • #2

    エフシー(株) (火曜日, 16 11月 2021 18:34)

    私も5.6.8.9月と申請をしました。6月以外は申請がパスしましたが6月に関しては追加書類が何度も要求され4ヶ月も経ち更に税理士の証明も提出させられ最後は過去3年分の通帳の全コピー、請求書、領収書、賃貸契約書、公共料金の証明、クレジットカードの利用の内容等要求されコピーだけで何百枚もするはめになるからとうとう奴等の思い通りに申請を取り下げました。何も何百、何千万ものお金を銀行から融資を受ける訳じゃあるまいし、これじゃ確定申告書、法人概況説明書は
    何も意味ないし納税証明書も役に立ちませんでした。私達は飲酒業ではないので協力金も1円も無いので月次支援金が多少なりとも繋ぐ手段だったけど頭がおかしい担当に当たったばかりにキツイ思いをしてます。正直こんな連中の給料のために
    税金を払うのが嫌になりました。

  • #3

    寿商店 (金曜日, 19 11月 2021 01:07)

    月次支援金、2020年比ではなく、2019年比が、条件該当のため、そうしましたが、そうなると簡単申請はできず、基本申請となりました。7月分は比較的早めに入金があり、助かったと思いましたが、6月分は売上、経費のエビデンス提出の膨大さに途方に暮れ、経理の方とお手上げ状態です。
    2019年、20年ともに帳簿類は事前確認で指定の税理士事務所さんに見てもらってます。それなのになぜ、こんな不当なイジメをするのか?
    申請から数ヶ月待たせておいて、膨大な資料を二週間で用意しろ!
    これほどバカにした支援事業はない。コールセンターも心無いマニュアル対応ばかりで埒があかない。
    18歳以下の給付金に着手する前に、この事案を先に助けて欲しい。

    助けてください。

  • #4

    (月曜日, 22 11月 2021 23:31)

    ほんとにふざけてる
    この国が大っ嫌いになりました

    「審査」請負会社である凸版も許せない
    随分といい加減なことしてくれますよね

    不正だと疑われて終わり。は許せないので
    方々へ窮状を訴える予定です

  • #5

    鍼灸治療院 (木曜日, 25 11月 2021 16:22)

    5,6,7,8月は無事給付を受けましたので助かりましたが、4月申請分はひどいものです。

    一次支援金が長引いたおかげで、4月分月次支援金が申請できたのが7月半ば。
    初めての月次支援金申請で手こずってしまい、基準年の選択ミスをして初回に簡単申請したのが運の尽き…だったのでしょう。
    次に始めた5月分の申請を作成中にミスに気付きコールセンターに電話。「申請後の訂正は出来ないから、不備メールが来たら取り下げて基本申請にしてくれ」とのこと。
    8/15が4月分申請の期限にもかかわらず、一向に何の連絡もないので、こちらから8/15にコールセンターに電話して「今日で期限だが、音沙汰がない。それ以降取り下げたら基本申請出来なくなるのでは?」と聞いたところ長い時間待たされた後、「取り下げても基本申請で再申請出来ます」と断言され、8/19に不備メール到着後、すぐに取り下げたら、再申請出来なくなっており、三度目のコールセンターに電話。
    上役と何度も相談のため待たされ、結局「こちらの誤案内でした。後ほど、こちらから対応致します。」と。
    二日後に電話があり、「申請枠を作ったからそこから再申請出来ます。」と言われやっと再申請完了。

    数週間後、やっと「申請内容確認中」から「振り込み手続き中」に変更され、やれやれ。
    と思ったところ、待てど暮らせど振り込まれず、ひと月以上経過した11/5、突如不備メールが来ました。
    皆さんが苦しまされている「業務の実態が把握出来ません。」から始まり延々と到底不可能なほどの書類提出を要求される、アレです。

    申請内容確認中からの不備メールではなく、振り込み手続き中からの不備メールは絶望感がすごかったですよ。

    すぐにコールセンターに電話。
    前日まで振り込み手続き中だったのに不備メールが来ていると言う事実だけ確認してもらえましたが、「審査部のことはこちらでは答えられないので、不備対応をして下さいとしか言えません。」だそうです。
    以後、本日で4回目の不備対応メールが送られてきました。
    「現金取引なので、金融機関発行の書類はありません。」と言う内容と、「個人事業主なので、屋号、雅号宛の公共料金などの請求書はありません」と言うのが、どうしても伝わりません。

    屋号、雅号宛の公的機関発行の書類(請求書ではなく、県から事業所宛てに来たコロナ助成関連の書類)と、個人名義で事業所に来た公共料金の請求書を並べて、住所が一緒だから分かってくれ、ここは家じゃない、事業所だというのは確定申告書を見てくれ、と、一筆書いて本日も出しましたが、果たしてどうなることやら。

    自分でも、何やってるんだか訳分からなくなってきました。

    もう、本当に本当に酷すぎます…。

    10万円、もういいや。

    って諦めさせる為の策ならば、絶対に許せない!!

    この国は、良い国だと信じていたんだけどなぁ…。

    長文すみませんm(_ _)m

    もう、鬱憤がたまってたまって…

    仕事は減ったけど、それでも仕事はあるんです。
    私は2人の子どもを育てながら、働いてるんです。
    それだけで手一杯で、不備対応は昼ご飯の時間を返上したり、睡眠時間削って夜中にしています。

    全くどうなってるんでしょう…。
    諦めたくない、困ってるんだから…。

    愚痴りました、すみませんm(_ _)m

  • #6

    4月の月次支援金まだ不備ループ (火曜日, 30 11月 2021 10:28)

    不備ループに悩まされています。
    一時支援金はすぐに通りましたが月次支援金はまだどの月もいただいていません。
    4月分の不備連絡が来たのも10月下旬…。半年も待ったのに…

    私たちの仕事は個人の顧客相手です。
    しかし売上にかかわる請求書を全て出せと言われています。
    経費もほとんどないのでほんとに請求書はありません。
    事業証拠も証明できているのにそこにこだわるのが全く理解不明。
    しかしコールセンターに電話しても具体的に何が足りないのかも教えてもらえず、コールセンターの方も何が不備かわかっていないよう…
    でも向こうの思惑通りに諦めたくありません。

    どうか審査方法を改善してください。

  • #7

    一人株式会社 (水曜日, 01 12月 2021 17:58)

    昨日、4月分の申請を取り下げました。
    5月7月分は給付されて給付通知も届いております。

    4月分については数ヶ月放置された後に11月頭に2年分の全ての資料を提出するように通知が来たので諦めようかと思いましたが、会計ソフトから出力して通帳類をPDFにして送付しました。26日に不備通知の連絡が来ましたが忙しくて対応できず。28日早朝に「不備解消期日」についての書類を送ったので確認するようにとメールがあり、そんなものは受け取っていないので相談窓口に問い合わせると、28日に発送したと言われました。同時に電話で期日を確認すると12月3日との事。
    不備の内容は審査できるように全てに注釈をいれて再提出しろとのこと。2年分提出しろと言われてファイルにして提出したら審査できるように再提出しろというのは横暴ではないでしょうか。具体的には請求書の月と入金月が違っているので分かるようにマークしろと指示されましたが、請求月の翌月末入金は通常の事だと思っていましたし、請求書の会社名と入金金額などは一致するので確認できるものだと考えていましたが、それらを全て、26日から12月3日までに行うのは現実的に無理だと思い取り下げました。その期限は提出すれば良いのではなく事務局の数ヶ月かかった審査期間も込みという事で、どう考えても無理だと判断しました。

    ここで腹立たしいのは数ヶ月放置されたうえで全て提出しろと言われて出したら期限を数日しかもらえない事です。しかも、その期限は問い合わせを行ったからこそ分かりましたが、いまだに期限の記載された簡易書留は届いておりません。12月3日が審査時間も含めた期限と言いながらで12月1日時点で通知が届いていないのです。届いてない旨を相談窓口に問い合わせましたが28日発送したという事以外はわからないとのことで、簡易書留なので追跡確認して欲しいと伝えましたが断られました。では書留の問い合わせ番号を教えて欲しいと伝えると、それも出来ないと言われました。それなら手元に通知は欲しいので再発行して下さいと言われるとそれも断られました。

    重要書類の発送だけを一方的に伝えられて、届かないのは知らない確認もしない。再発行もできない。この対応は腑に落ちません。
    郵便局に問い合わせたところ28日に発送されていれば29日30日に届くはずだけど、記録がないと言われました。本日1日も記録がないとの事です。
    発送していないものを28日に発送したと案内しておき、万が一、事故だったとしても重要書類なのに再発行もされない。

    こんな対応をする事務局が次の「事業復活支援金」も担当するとの事で不安と怒りしかありません。

  • #8

    建築一人親方 (木曜日, 02 12月 2021 02:21)

    月次支援金は毎月おりていたのですが、8月から急に審査中で降りなくなり昨日不備メールが届きました。内容は、支出の領収書と取引を証明できる通帳です。これは、青色申告で通帳から会計事務所に提出して出してもらっているので申告書の添付で分かるはずだと経済産業省の月次支援金相談事務所に言うと、それは駄目との事。
    添付ファイルにするものは、2019年から申請付2021年8月までの取引先の取引内容と毎月の納品書及び領収書。
    それと、支出が経費・取引の材料屋とかその他取引以外で買った材料の品目及び領収書・飲食の領収書でそれぞれ支出の年月日も提出。
    私の様な、建築業はねじで数十円とか無ければ同じ日に数か所で買ったりします。そのお店の名前とかも書くとの事。全て3年間集めると多分数万枚になると思います。それを記載して提出との事です。
    期限は、メール到着後14日それを超えると支給されないとの事
    まず、3年間の支出をまとめるのが仕事をしていたら無理1か月でもできるか分からない。そのうえ領収書の印字が薄れて見えないものもある。一応すべて出して金額が合わない場合も支援金の審査が通らないかもとの事。どう考えても諦めろと言わんばかり。
    多分、売上台帳ならみんな直ぐに提出できる。最悪は通帳や領収書の添付で分かるはずなので。
    しかし、支出となると24か月と申請付までなので無理な申請提出物
    とうとう、国の払いたくない病が出てきた。
    国に言いたい、俺の税金いつ何処に何にいくら使われているのか使った日など送れと・・・・・
    まあ、それよりも国会議員の人員削減及び総入れ替えと古い権力のある古だぬき政治家の引退及び総理大臣の国民投票を望みます。
    今後どれだけ倒産する個人事業主が出るか心配です。

  • #9

    組合員 (土曜日, 04 12月 2021 09:20)

    読ませていただきました。
    本当にどういう審査をしてるのか知りたいところです。
    組合所属の個人事業主で販売はすべて組合を通しており、販売先も対象地域であることも証明された申請でしたが、
    8月分に対して12月1日に不備メールが届き(他の方と同じで過去2年分の金融データと帳簿の提出、請求書、領収書、マーカーでチェック)を求められました。提出期限が14日以内であることもあり、仕事の合間や寝る時間を削って準備を行っています。
    何度も不備指摘を返されるとのことなので、長く続くと仕事への影響がでるため諦めざるをえなくなります。

  • #10

    ニモ(ニックネーム) (土曜日, 04 12月 2021 20:55)

    時間の無駄です。申請内容の不備。。絶対見てないと思います。同じ不備毎回ですね。

  • #11

    #5 鍼灸治療院 (月曜日, 06 12月 2021 17:36)

    #5
    鍼灸治療院で投稿した者です。

    12/4の17:30に9度目の不備メールが来ました。
    不備内容が3度目不備から6回は、まるで同じ内容でしたが、9回目はまるで同じ物ではなく、提出した通帳の金融機関名、名義が確認できません。
    と言う不備と、請求書の名前(屋号含む)と申請者名が合致していると確認出来ません。
    と言う不備内容でした。
    そんなはず無いけどねー?と思いましたが…

    これならば、解消出来る!
    と、早速コピーを取り直したり、請求書にマーカーで屋号や申請者名を分かりやすくし直して(こんな事しなくても、提出済の書類を見れば名前などは絶対に分かる状態で出していましたが…)20:40に不備対応完了して、再申請しました。

    絶対に突破出来る、と確信出来る不備内容でしたので、期待していましたが…

    翌12/5(日)の朝7:09に「決定通知メール」が来ました。

    「決定内容:給付しない」と書かれていました…。

    本当にふざけた話です。

    そもそも土曜日の夜20:40に出した再申請を日曜日の朝7:09までに、どなたが再審査なされたのでしょうね?

    週末の、深夜・早朝にたったの10時間半やそこらで答えが出せる程、支援金事務局はフル稼働なのでしょうかね?

    ならば、何故4月の申請が11月始めまで、放置されるのでしょう?

    自動送信でしょ、絶対!!

    下手すりゃ、ずっと前から?

    こっちがどれだけ時間割いて、経費使って、寝る時間削って、昼ご飯の時間返上して、子どもに夕飯待たせてまで、必死になって、書類揃えていたのに、何これ??

    子どもの頃から、私はこの国は良い国だと、優しい国だと、信じて来ました。

    どこがよね??
    私は間違っていました…。

    そうそう、どなたかも仰っていましたが、不備解消期日のお知らせの郵便、私の手元に届いたのは、12/3の朝でした。
    期限は、12/3と記載されていました。鼻で笑いました。

    本当に本当に腹立たしい、無駄なアガキをさせられた挙げ句、あっさり見捨てられました。

    この国は、困窮者を助けるつもりなんか、毛頭ないですよ。

    頑張って働いてきたこと、基本的人権から何もかも、踏みにじられた気持ちでいっぱいです!!

    許せない!!

    許せないけど、現実は時間も不備解消対応も、ムダってこと。

    不備ループで意地になって、目くじら立てて勿体ない時間使うくらいなら、もっと幸福感が増すような事に時間を使いたかったな、と。

    どなたかのお役に立てば、と思って不備ループの最期をこちらに投稿させて頂きました。

    行政書士の櫻井先生、先生のこのブログのおかげで、少しは鬱憤を晴らす事が出来ました。本当にありがとうございます。
    プロの方が非道と仰る今回の月次支援金の非道、本当は一矢報いたい気持ちでいっぱいです!!

    Twitterなどにも、溢れかえっています。

    お体、お気を付けて、是非この活動をお続け下さいませ。

    また拝見させて頂きます。

  • #12

    お寿司 (月曜日, 06 12月 2021 23:07)

    4月からこの手続きやっています。
    11月からは行政書士の先生の協力で進めていました。
    上の方と同じで、本日給付しないが来ました。
    どれだけ多くの時間を割いて来たか。
    行政書士の先生方も成功報酬ですから、厄介な案件を依頼してしまいご迷惑をおかけしてしまったので申し訳ない思いです。
    国民をバカにしていますし、職権乱用も甚だしくほとんど犯罪行為です。

  • #13

    エステティシャン (火曜日, 07 12月 2021 01:56)

    一時支援金に続きまたしても不備ループに悩まされえている中こちらのブログを拝見致しました。
    現在は月次支援金の4月分の不備ループです。
    一時支援金は最終的には不備ループから抜ける事ができ無事給付されました。そのIDで申請した7月以降も問題なく順に給付されています。
    期限が迫っていた為4、5、6月はそれぞれ個別のIDで申請を出し5月に至っては申請後数週間で給付されたのですが、4月6月分は数ヶ月後に不備通知が来た後何回も繰り返し6月は先日給付なしとの結果でした。
    12月3日に期限が定められ過ぎた後も不備通知が来て4月分は期限が12月11日まで延長された様です。
    問合せ窓口に何度も連絡し書類を確認して頂き改めて何度も再申請を行なっていますがそれでも同じ内容で不備通知が来ています。
    給付しないという結果も納得できませんし求められる書類も日毎に増える割に追加スペースも足りずその都度書類を細かくまとめる事を求められ余分な作業が増えるばかりで本当に心が折れそうです。

  • #14

    Pavel (水曜日, 08 12月 2021 20:08)

    自分が真面目に確定申告して、税金払って、不正やってないから、もらえる自信があった。
    1-3,5-7月待って、修正して、もらった。ところが。。。

    8月の売り上げが悪かった。9月の初めにいつものように申請して中々変化なし。。。11月9日不備通知が届いた。すぐにヤバイ感じをした。いつもなら売り上げのデータを出せばいいのに、今回3年分、売り上げ、通帳、経費出せって。確認の電話をコールセンターにした。

    どいうこと?こっちがわからないって、データが必要って。OK、出します。ただ何で急に疑われているの?お前ら、店に協力金じゃんじゃん出しているのに、何で私に9万なんか出せないの?いろいろなデータをスキャンして出した。

    11月11日不備通知。どういうこと?出したけどとコールセンターに言った。お姉ちゃん「データがない」と答えた。ない???サイトにあるけど!ほら、俺がサイトから閲覧しているぞ。ここで怒った大声で怒鳴り始めた。審査のバカ担当を出せと言った。それはできないと答え。

    じゃ何が足りない?それは「ここがわからない」と答えられた。2019年は営業まだやっていない、雑貨所得として申告したと言った。なんで2019年のデータが必要なの?バカなの?

    11月13日不備通知。
    言っとくが私がPC得意なので、沖縄のばあちゃんではない。ささとまたやり直した。

    11月15日不備通知。結局、自分でやっても通らない?サーポト会場に行くと決めた。その前に念のためまたコールセンターに電話した。男性と話した。

    男性はUBER会社が外の会社なので、法人税を払っていないと答えた。ふむ。その後調べたが、 法人税を払っている。何で税務署の代わりに厳しい検査していると聞いた。 デロイトトーマツは税務署と仲が悪いと答えられた。

    11月18日不備通知。
    とにかくサポート会場へ。そこで相談を聞いて、やり直し! サポート会場で相談に乗って、自信が出た。

    11月22日不備通知。売り上げ通ったが、経費が通らない。経費あまりないなんだけど。。。自転車部品と通信費。またサポート会場と相談した。8月を申し込んでも、11月までデータが必要と言われた。そうなの?じゃ、やる!

    11月24日不備通知。へええ?11月までデータが入っているのに!サポート会場のスタッフが経費の情報にクレジットカードの請求書・口座引き落とし、7-11月分が必要と言った。それにすべて一つのPDFにまとめてくださいって。

    11月26日不備通知。そもそも、何でクレジットカード・銀行のやり取りを求める?よく考えたら、それって秘密の個人情報!それで、デロイトトーマツ、お金を出さずに膨大の情報を集めている!

    デロイトトーマツのコールセンターに電話して、大声で20分怒鳴っていた。何が欲しいの?私がわからない!担当出せ!だから全部のデータ出した!何が欲しい?まとまったファイルを複数にして(また???)、マーカーで必要な情報を示してくださいと言われた。

    だから、もう全部入っている!マーカーも入っている。具体的な返事もらえなかった。

    11月27日不備通知
    11月28日不備通知
    殺したい気分。体調も崩した。精神的に限界

    それは政府とデロイトトーマツ目的:あなたを諦めさせる。政府がお金を出すと言って、選挙に勝った。もう出さなくていい。

    不備ループ。やれば、やるほど、間違い増える。進歩なし、金なし。デロイトトーマツ、私のお金をたっぷりもらっている。恨みしかない。

    明日デロイトトーマツから郵便届けもらう。たぶん、お金をもらえない正式的な通知。

    11月30日不備通知

    今回2021全部だせって。OK。諦めるもんか。

    12月3日、12回目の不備。しかも、期限も出た。最初から分かっていた:もらえない。

    これからサポート会場へ行く。最後のデータが残っているので、マスコミ、弁護士など使ってください。

    サポート会場もお手上げだった。あそこからコールセンターに電話した。解決なし。いつもの「分かりかねない」。最後に「俺の税金で給料もらっている、泥棒!」と叫んだ。

    物語終わり。
    デロイトトーマツ、ガンで死ね。