新型コロナ関連 · 2021/02/22
小規模事業者が販路開拓のために広告宣伝費などに使用できる上限50万円の持続化補助金は、コロナ禍の中で「一般型」と呼び継続しながら、令和2年は「コロナ対応型」が新設され上限が100万円となりました。 令和3年は「低感染リスク型ビジネス枠」と名称を替えて上限100万円の公募が数回あるようです。 令和3年3月に公募要領が発表されます。

新型コロナ関連 · 2021/02/13
令和2年度3次補正予算が決まってから約2週間経ち、経済産業省中小企業庁から「中小企業等事業再構築促進事業」の案内がアップデートされました。公募要領や公募日程はまだですが、検討が進んでおり、何とかこの国難を乗り越えようとする国の施策だと感じます。

新型コロナ関連 · 2021/02/11
昨日(2月10日)、経済産業省中小企業庁から「緊急事態宣言の影響緩和に係る 一時支援金の概要について」が出ました。 詳細は2月末、申請は3月に入ってからです。

売上減少した中小企業者への一時支援金
新型コロナ関連 · 2021/02/05
緊急事態宣言再発令に伴い売上が減少した飲食店以外の中小企業者へ、一時支給金の支給が3月から始まるようです。

新たな補助金制度! 中小企業等事業再構築促進事業
新型コロナ関連 · 2021/02/04
令和2年度3次補正予算によって、経済産業省中小企業庁から、1月末、「中小企業事業再構築促進事業」のパンフレットが公表されました。 具体的な公募要領は3月に発表とのことですが、コロナ禍で苦労している中小企業・個人事業主にとって救いの補助金になるのか注目したいと思います。

3年以上かかった中小企業診断士試験。令和2年12月20日に大阪で二次口述試験を受け、約2週間後になる令和3年1月5日に合格発表で無事に自分の受験番号がありました。やれやれです。

明日、12月20日の口述試験に向けて、事例Ⅳのレビューのために個人的な考察です。 後からいろんな気づきや考えが出てきます。

相続関連 · 2020/12/05
相続財産の中で不動産の評価、相続税以外の税金、節税方法などについてファイナンシャルプランナーとしてのアドバイスです。

さくらい行政書士事務所 2021年卓上カレンダー
佐倉市中心に、四街道市、八街市、成田市、千葉市近辺の個人事業主・事業者の皆さま、持続化補助金の採択を受け、広告費として卓上カレンダーをお配りしています。この地域にお住まいでご希望の方は気軽にお問い合わせください。 それと小規模事業者持続化補助金申請の愚痴

日本行政書士会の中央研修所のVOD研修によって、著作権相談員養成研修を受け、無事に修了証をいただきました。こんな制度があったとは知らなかったです。

さらに表示する